よしりんの食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 箱根湯本の散策風景

<<   作成日時 : 2009/03/15 17:29   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 16

画像
鎌倉時代から宿場町として栄えた箱根の玄関口・湯本を散策した。
須雲川のほとりに寒緋桜が咲いていた。


画像
川の流れは意外に速かった。


画像
散歩の途中で見かけた「暁亭」は、明治の元勲山縣有朋ゆかりの建物だ。


画像
百年前、有朋公が小田原に建てた「古希庵」。
その敷地内にあった、夫人のための離れ家が「暁亭」だ。
今はそれを「箱根湯本ホテル」が移築して、豆腐料理のお店として使っている。
「古希庵」は、東京の椿山荘、京都の無鄰庵と並んで、彼が残した近代日本庭園の傑作といわれている。
こちらはその離れだけあって、床しい雰囲気のある建物とお庭だった。


画像
創業寛永2年というと、かれこれ、380年以上の歴史を誇る。
箱根湯本で最も古い旅館、萬翠楼福住(ばんすいろうふくずみ)さん。


画像
歴史と伝統を持つ建物というのは、自然、醸し出す雰囲気がある。
明治9年、木戸孝允が湯本の緑の深さを讃え、「萬翠楼」と命名したそうだ。
重厚な館は明治初期の擬洋風建築として、国の重文に指定されている。


画像
苔むしたせせらぎの岩にも、箱根で最も古い湯治場の歴史を感じた。

(撮影3月7日)

★箱根 暁亭
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋184
電話:0460-85-7330
営業:11:30〜16:00/17:00〜21:00(要予約)

★萬翠楼福住
神奈川県足柄下郡箱根町湯本643
電話:0460-2-3101
料金:24,300〜31,650円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
よしりんの2009年ベスト20
今年も残り2日となりました。 そこで、楽しみながらこの1年を振り返ってみることに。 単純にアクセス数で、今年のベスト20を抽出してみました。 ご一緒に一杯やりながら、お付き合いください。 ...続きを見る
よしりんの食べある記
2009/12/29 18:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
箱根にはしばらく行っていない。でも、車で近くを通ってはいたんだけど。
萬翠楼福住さん、歴史を風格を感じる旅館ですね。
温泉に入りたくなりました。
仕方が無い。。。お風呂で入浴剤でも入れて我慢します。
えみりん
2009/03/15 19:39
箱根湯元は中継点で通り抜けてしまうことが多い為この界隈は良く知りませんでした。
二枚目の川の流れが綺麗な模様になっていますね。
そして「古希庵」は落ち着いた名園ですね。
湯元の知られざる所を紹介して頂きました。
※このところよしりんさんのページを閲覧していてフリーズしてしまうことがあり少し疎遠になっています。
ミニミニ放送局
2009/03/15 20:23
川の流れの写真よく撮れていますね!
水に形があるとしたらきっとこんな風かなぁなんて思います。

萬翠楼福住さん、一度泊まってみたいお宿です。
早春の箱根路いいですね〜。
しの
2009/03/15 21:19
へ〜、「暁亭」は山縣有朋公が建てた「古希庵」から移築されたのですね。ここで無鄰庵に繋がっていたとは…
萬翠楼福住さんは、落ち着いたいい感じのお宿ですね〜
歴史の重み、風格のある建物で、箱根湯本にふさわしい是非泊まってみたいお宿です。ありがとうございました。
にいやん
2009/03/15 22:04
「萬翠楼福住」は、歴史の重みを感じられるステキな建物ですね♪
古きよき時代にタイムスリップして、ノンビリできそうですね(^-^)
1〜2泊ほど、こんな温泉宿で癒されたいです♪
うえっち
2009/03/15 22:23
♪えみりんさん

こんばんは。
風情のある箱根湯本の温泉街でも、萬翠楼福住さんは特に目立っていました。これからも残していってほしい建物ですね。
よしりん
2009/03/15 23:06
♪ミニミニさん

あれれ、フリーズしてしまいますか?どうしてかしらん。原因を探ってみます。ストレスを感じさせてしまって、すみません。

山縣有朋の三名園のうち、小田原の「古希庵」だけまだ行っていないので、機会をみつけて訪れてみたいと思います。
よしりん
2009/03/15 23:10
♪しのちゃん

ありがとうございます。
写真を撮った日は雨模様だったので、お天気がよければ、青空が川面に映ったかもしれません。
箱根はいつ行ってものんびりと寛げるところですね。
よしりん
2009/03/15 23:13
♪にいやん

「無鄰庵」も、素晴らしいお庭ですね。私はいつも朝に行きますが、静謐な美しさがなんとも魅力的だと思います。次回、上洛の折もまた行こうかな?
風格のある建物って、何かを語りかけてきますね。私もいつの日か、「萬翠楼福住」さんに泊まってみたいです。
よしりん
2009/03/15 23:18
♪うえっちさん

たまにはそんな贅沢もしてみたいです。
1泊でいいので、泊まりたいなあ〜。癒されること、間違いなし?!

よしりん
2009/03/15 23:19
箱根っていろいろステキなところがあるんですねー。
これまでに行った数少ない経験の時には、芦ノ湖やら、せいぜい庭園美術館ぐらいで。
あと・・・地獄谷でしたっけ、くさいとこ。
歴史散歩とかしてみたいよぅ。
無鄰庵、1回だけ行ったことあります。
ちょっとシーズンがずれていたので(今はやたらとピークばっかり行ってますが、昔はオフにもよく行きました)、すごく空いててよかったです。
京都では「また行きたい」もどんどこ増えますよね。
lazymiki
2009/03/15 23:59
♪Mikiさん

箱根は東京から近いうえに、いろいろと楽しめる素敵な場所ですよ〜。
オフシーズンの京都も最近は場所によっては混んでいるとか。鈴虫寺は1年中、人気。冬も鈴虫が鳴いているのでしょうか?
京都も行きたいところだらけですね。行く場所をチョイスするのも、また楽し♪
よしりん
2009/03/16 22:38
箱根は高校の修学旅行で行きましたが、芦ノ湖しか記憶にありません^^;
ゆっくり温泉に入って観光してみたいです。
萬翠楼福住さんはとても風格のある旅館ですね。
建物の中も見てみたいなあ。
あ〜旅に出たいです。
でも、しばらく無理かなあ(/_;)
しずこ
2009/03/17 20:49
♪しずこさん

修学旅行で箱根にいらしたこと、あるのですね。
しずこさん、いつか旅をご一緒しましょう!
思い切って、外国とか。
ラスベガスあたりはいかがですか?
人生はギャンブル。ラッキー7狙いで!
よしりん
2009/03/18 00:52
箱根湯元は今年の1月2日に行きました。
えっ、温泉に入ったかって?
いえいえ、箱根駅伝の応援でしたので、ここでは
乗り換えだけでした。
そのうちにゆっくりと訪問したい場所ですね。
ZEISS
2009/03/25 12:41
♪ZEISSさん

お正月から箱根に行かれていたのですね。
駅伝の応援はいつも専ら、テレビに向かってです。
大変な人出だったのではないですか?

ZEISSさんのお写真、プロみたい。
どこかで勉強されたのですか?
またお邪魔させていただきますね。

よしりん
2009/03/26 12:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽天ウェブサービスセンター
箱根湯本の散策風景 よしりんの食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる