よしりんの食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS おつなさんのいなり寿司

<<   作成日時 : 2009/03/16 22:13   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 20

画像
六本木に乙な寿司屋さんがある。


画像
その名も「おつな寿司本舗」。


画像
新鮮なネタで作ったにぎりやちらし寿司等、テイクアウトのメニューも揃っている。


画像
中でも真似できないおいしさなのが


画像
こちらのお稲荷さん。
江戸時代、創業者のおつなさんが考え出した。
くるりと裏返した油揚げの中に、酢の効いた柚子風味のしゃりが入っている。
その昔、未亡人のおつなさんは、稀にみる粋な女だったらしい。
『「いき」の構造』で九鬼周造のいう、「媚態」「意気」「諦め」を、その雅な物腰の中に内包していたに違いない。
野暮と化物とは箱根より東に住まぬ。
あらよっと揚げを引っくり返し、江戸っ子の気概を見せましょう。

おつな寿司本舗
東京都港区六本木7-14-4 アイビス共同ビル1階
電話:03-3401-9953
営業:10:00〜20:45/土日祝〜20:30(15:00〜16:00は在庫のみ販売)
休み:無休

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
よしりんの2009年ベスト10
昨日に引き続き、今年のベスト10をご紹介します。 第10位の「トラヤカフェ」のお土産スウィーツ 六本木ヒルズに、京都の老舗「とらや」の提案するカフェがありました。 伝統を大切にしつつ、新しい風をも取り入れていました。 ...続きを見る
よしりんの食べある記
2009/12/30 20:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
くるりと裏返した油揚げなんですね!なるほどね〜
そりゃ、なかなか乙なことで!
いなり寿司に関西風、江戸前風ってあるのですか?(^^)
今夜は、八王子で〜す。
にいやん
2009/03/16 22:30
♪にいやん

今夜は東京ですか〜。
お疲れ様です。
関西風のいなり寿司って、関東と違うのでしょうか?
今度、上洛しましたら、京都のおいなりさんがどんなのか、注目してみます。
よしりん
2009/03/16 22:43
よしりんさん こんばんは〜
主人の故郷広島では、東京のように四角いあげではなく、三角に切ってから、その中にご飯を入れます。場所場所で違うかもしれませんね。東北青森ではご飯をかなり甘〜くして、しかもピンク色にしてあげに入れて食べるそうです。面白いですね!
ともまり
2009/03/16 23:19
「おつな寿司」って、シャレた名前ですね♪
酢の効いた柚子風味のしゃりって、聞いただけで食べたくなりました(^-^)
うえっち
2009/03/16 23:27
こんばんは♪
何も言うまい、、、でもこの稲荷はやばそう。
稲荷マニアにはたまらない。
たーや
2009/03/17 00:02
わ〜美味しそう( ^^) _U~~
「いき」な発想はまさに「おつ」ですね〜

私が食べて育ったお稲荷さんは三角で五目寿司のような具だくさんのすし飯を詰めたものです。
これが関西風というのかどうか分かりませんけど・・・
地方によっても色々ありそうですね(^0^)
はっしい
2009/03/17 00:22
♪ともまりさん
おはようございます。
ご主人様の故郷広島では、三角に切った揚げに、ご飯が入っているのですね。その地方地方で違うお稲荷さん、食べてみたいなあ。青森ではご飯が甘くて、しかもピンク色とはお菓子みたい。面白いです!いなり寿司研究家になろうかな?
よしりん
2009/03/17 08:12
♪うえっちさん
そうなのですよ。「おつな寿司」って名前からして粋でしょ?
甘すぎない、柚子風味のしゃりが、これまた絶品なのです。
よしりん
2009/03/17 08:19
♪たーやさん
おはようございます。
稲荷マニア!それ、私です。職場の食堂でラーメンセットを頼む時は必ずお稲荷さんをつけます。それだけで気分はばら色♪
よしりん
2009/03/17 08:25
♪はっしいさん
「おつな寿司」を始めたおつなさん、見目麗しく、立ち居振る舞いの粋な人だったらしいです。そんないい女が作ったいなり寿司が評判を呼び今に至っているとの事。まさに「おつ」な話です。
はっしいさんの食べて育ったお稲荷さんは三角で五目寿司のようなすし飯を詰めたものだったそうですね。デパートに行くと見掛けます。関西風なのでしょうか?今度気をつけて見てみます。地方によって色々違いがあるのはとても興味深いですね。
よしりん
2009/03/17 08:34
江戸っ子よしりんの粋のいい記事から、おつなさんのおいなりさんが飛び出してきそうですッュ
今日は残業していたら、いなり寿司のお裾分けをいただきました。
柚木入りのおいなりさん、興味津々、食べてみたいです。
しずこ
2009/03/17 20:29
彩りもすごくきれいなお寿司ですね〜。

お稲荷さんって色々ありそうですね。
手軽に食べられるものだけどそれだけに奥が深そうですね。
柚子風味のお稲荷さんはまだ頂いたことがないですねぇ。
具にわさびの茎が入ってて、ちょっとピリッとするお稲荷さんも手土産にしたら好評でした。
しの
2009/03/17 23:42
初めまして。
“おつな寿司”はウチの業界の夜食として定番になってます。
いなり寿司も美味しいですが、沢庵の細巻も好きです。
キョロロ
2009/03/18 00:30
♪しずこさん

おつなさん、どんな女性だったのでしょう?
平成の世にもその名を残す程ですから、かなりの美女だったのではと想像します。
柚子風味はさっぱりとしていて、おいしいですよ。
しずこさんのところだと、カボス風味になるのかな?
よしりん
2009/03/18 00:36
♪しのちゃん

「具にわさびの茎が入ってて、ちょっとピリッとするお稲荷さん」って、ひょっとして、しのちゃんの手作りお稲荷さん?大人の味ですね〜。「しの寿司」いいかも。売れますよ、きっと。平成の乙ないなり寿司として。
よしりん
2009/03/18 00:39
♪キョロロさん

はじめまして!
沢庵の細巻ですね。
今度試してみます。
ロケハン風景、面白いですね。
黒澤監督の『羅生門』のモデルになった場所が都内にあるなんて、驚きです。てっきり、京都かと。
これからもお仕事頑張ってくださいね。
よしりん
2009/03/18 00:48
美味しそうですね。稲荷ずしを駅弁にしているのが豊橋駅で仕事で以前よく行っていましたので良く食べました。
値段と相談ですが食べたいですね。
散歩おじさん
2009/03/18 21:02
♪散歩おじさん

散歩するにはいい季節になってきましたね。
豊橋駅ではお稲荷さんを駅弁にしているのですか。東海地方のいなり寿司はどんな味なのでしょう?
おつなさんの裏返しのお稲荷さんは一折り千円もしません。おいしいですよ。
よしりん
2009/03/19 19:51
わさびの茎入りのお稲荷さんは大阪発の"豆狸(まめだ)"稲荷です。
関東では、中央沿線のエキュートなどで販売されているようです。
こちらも機会があったら是非お試ししていただきたい一品です。
”しの寿司”もどこかで聞いたようなネーミングですね
しの
2009/03/20 15:46
♪しのちゃん

大阪のお稲荷さんでしたか。関西のいなり寿司は具沢山のイメージです。わさびの茎も入っているし・・・。
子狸のお腹を想像しつつ、記憶に刻みました。どこかで見かけたら、即お買い上げです。
“しの寿司”いいかんじですよね。売り出しの時は営業部長、やらせてください!
よしりん
2009/03/20 22:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽天ウェブサービスセンター
おつなさんのいなり寿司 よしりんの食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる