よしりんの食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小笠原伯爵邸のランチ

<<   作成日時 : 2009/08/15 16:27   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 24

画像
今回は、『貴族のお屋敷』で庶民がランチを頂くの巻。


画像
数年前から憧れの的だった、小笠原伯爵邸のランチに行ってみた。


画像
このお屋敷は、小笠原長幹(ながよし)伯爵の本邸として、1927年に建てられた。
スパニッシュ様式の美しい洋館。
玄関の外ひさしは、豊饒のシンボルである葡萄棚がデザインされていた。


画像
設計は曾根中條建築事務所。
1000 坪の敷地に330坪の邸宅が建っている。


画像
シガ―ルームの前を横切り、


画像
レストランのテラス席へと案内された。


画像
ランチコースは1種類のみ。
「サルモレホ カンタブリア海産アンチョビとハーブで漬けたトマトのコカを添えて」


画像
「優しいフュメで炊いた茶豆 海洋植物を散らしたイベリコチョリソのオイルに浸して」


画像
「ブルーベリーのガスパチョ 小海老 柑橘のアクセント」


画像
「燻製した穴子と島らっきょうのアロスメロソ」
アロスとはスペイン語でお米のこと。


画像
蕎麦粉のパンには、オリーブオイルをつけて頂く。


画像
「金目鯛のプランチャ ピーマンとトマトのエスカリバーダの球体 黒オリーブのエマルジョンジュース」
メレンゲ状の球体に煙にまかれたと思いきや、黒オリーブのソースが濃い味でしっかり楽しめた。


画像
「イベリコ・セクレト 温野菜と生野菜のラプソディ」
この日一番の美味しさだった。


画像
「巨峰のコンポート ヨーグルト ソルダムのグラニテと共に」
すもものシャーベットが下のヨーグルトやゼリーとあいまって、いいトリオになっていた。


画像
「マンゴーとココナッツのコラボレーション ”卵仕立て”」
お月見に見立ててあるそうで、絵画のような粋な演出だった。


画像
最後はコーヒーに小菓子がつく。
2時間半があっという間に過ぎていた。
少し遅くなったけれど、母への誕生日プレゼントだった。 
貴族の館で、珍しいスペイン料理に舌鼓を打つ下町の母娘の姿に、昔の主である伯爵は天国で何を思ったか。
今は知る由もない。

小笠原伯爵邸
東京都新宿区河田町10-10
電話:03-3359-5830
営業:ランチ 11:30〜15:00 /ディナー 18:00〜23:00
休み:年中無休



ルパン THE ベスト 怪盗紳士アルセーヌ・ルパン 奇巌城 ジェーブル伯爵邸の怪事件/ジョルジュ・デクリエール[DVD]
Joshin web CD/DVD楽天市場店
品 番:IVCF-2547発売日:2007年10月26日発売割引:10%OFF出荷目安:1?2週間品

楽天市場 by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
よしりんの2009年ベスト10
昨日に引き続き、今年のベスト10をご紹介します。 第10位の「トラヤカフェ」のお土産スウィーツ 六本木ヒルズに、京都の老舗「とらや」の提案するカフェがありました。 伝統を大切にしつつ、新しい風をも取り入れていました。 ...続きを見る
よしりんの食べある記
2009/12/30 20:06
役立つブログまとめ(タウン): 小笠原伯爵邸(スペイン料理) by Good↑or Bad↓
「小笠原伯爵邸(スペイン料理)」に関するブログのくちこみ情報で、みんなの参考になりそうな記事を集めています。自薦による登録も受け付けているので、オリジナルくちこみ情報のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。 ...続きを見る
役立つブログまとめ(タウン)(投稿募集中...
2010/02/06 08:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
見た目もすごく上品ですね。
一度、食べてみたいものです。
本当に卵っぽく見えます。
桃源児
2009/08/15 16:33
♪桃源児さん

はじめまして!
小説家志望でいらっしゃるのですね。
1位、すごいです。
がんばってくださいね。
今後ともよろしくです。
よしりん
2009/08/15 17:31
確かこちらはミシュランで星を取ってましたよね。
ランチで7,000円(上がっていなければ・・・)でしたっけ^^;
しのちゃんと、「小笠原邸積み立てでもしよっかー」などと話しつつ、ぜんっぜん実現してない夢でございます・・・。
さすがよしりんさん、やっぱ貴族〜〜。
lazymiki
2009/08/15 17:51
お母様のお誕生日プレゼントだったのですね、おめでとうございます。
さすが伯爵邸ですね、建物も素晴らしいです。
お料理の内容も素晴らしいですが、しっかりメモをしてこなくては覚えきれそうもないですね。
しなこじ
2009/08/15 20:37
よしりん、昨日はありがとうございました〜♪

私の名前を呼ばれたので、一瞬、lazymikiさんと約束していたような気になりました

小笠原伯爵邸のランチ、かなり豪華版ですね〜!
これだけのお料理をゆっくり時間をかけてのランチ、お母様もきっと喜ばれたことでしょうね。

お料理のネーミングが、それぞれ由緒正しく高貴な雰囲気が漂っていますね〜。
以前、夫の誕生日に張り込んで、こちらでディナーをしたことがあります。
ホールにずら〜っと、ホテルのディナー並にウェイターさん達が控えていて、気分は貴族のようでした。
お料理は、スパニッシュ料理というよりは、繊細な創作フレンチのようでした。
食後は、お屋敷内を案内していただきました。
ワインを頂いのでお会計は、結局、夫に払ってもらったことを思い出しました。


しの
2009/08/15 21:00
1000坪の敷地に330坪の邸宅ですか〜、すごい!
さすが、伯爵邸ですね
お料理の名前の長さも一流ですね
目でも楽しめる演出も素敵です。
お二人の満足顔に伯爵も微笑んでられたと思います。
にいやん
2009/08/16 00:01
お母様への誕生祝でしたか。
素晴らしい親孝行が出来ましたね。
豪華な建物で美味しい料理がいただける
なんていいですね。 羨ましい限りです。
ログの大好きな徳さん
2009/08/16 06:14
平河町にこんな伯爵邸が残っていたなんて知りませんでした。
伯爵邸の豪華な建物の中で美味しい料理を食してちょっと貴族気分に!!なかなか気軽に行けそうな値段ではないみたいだけど、お誕生日とか記念日ならいい記念になりそう!!お母様も喜ばれたことと思います。
y-merry3
2009/08/16 14:01
一枚目の写真のコメントは、髭男爵でしょうか?(笑)
豪邸に相応しい、見事な料理ですね!
小笠原伯爵は、毎日こんな料理を食べてたんですかねぇ(^^;)
うえっち
2009/08/16 18:35
こんばんは〜♪

なんて素敵なお屋敷なのでしょう。
お料理も上品ですね〜。
お母様のお誕生日とのこと。
おめでとうございます。
よしりんさん、親孝行〜。
私だったら、あまりにも素敵過ぎて緊張して喉に通らないかも(^^ゞ
きっと味もわかんないのだわ〜、えへへ♪
すうすう
2009/08/16 18:59
♪mikiさん

いえいえ、下町の庶民でございますよ〜。
以前から母がこちらに行きたいと言っていたので、思い切って、今回でかけてきました。
スペイン料理は脂っこいかなと思っていたところ、量がちょっとづつなので、全部食べられました。
積立しなくても、イノダのかつサンドを数回我慢すればOKですよん。
よしりん
2009/08/16 20:49
♪しなこじさん

ありがとうございます。
母も喜んでいました。
お料理の名前は長くておぼえきれません。
メニューがあらかじめテーブルに一人づつ置いてあるので、いただいてきました。
よしりん
2009/08/16 20:51
♪しのちゃん

こちらこそ、先日はありがとうございました。
ゆっくり楽しかった夏の日を思い出しながら、記事をアップしていきます。

こちらはしのちゃんも行かれたことがありましたか。
豪快なパエリアなどのスペイン料理を想像していましたら、意外や意外、繊細な味でしたね。確かに創作フレンチのようでした。
ご主人様、太っ腹ですね〜。
よしりん
2009/08/16 20:55
♪にいやん

大丈夫だったでしょうか?
伯爵、怒ってなかったかしらん。
作法がなっとらん!とかね。
ちょっと、こわいです。
よしりん
2009/08/16 20:59
♪徳さん

親孝行、今のうちにしておかないと・・。
徳さんも蜂にさされたお母様を病院まで連れていってあげていたではないですか。
孝行息子ですね〜。
その後、お母様の経過は順調ですか?
お大事に・・。
よしりん
2009/08/16 21:04
♪y-merry3さん

河田町というのは新宿区にありまして、駅ですと、大江戸線の「若松河田」駅、地上を出るとすぐのところにあります。
交通の便はいいですよ。
お値段はそれなりにしますが、たまにはいいかなと思いました。
よしりん
2009/08/16 21:09
♪うえっちさん

毎日こんなお料理を食べていたら、どうなってしまうのでしょう?
私たち庶民はおそらく死んでしまいます。
あじの干物にご飯とみそ汁、それにおしんこがあれば・・・。
意外と伯爵も日ごろはそんな感じだったのでは?日本人ですからね〜。
よしりん
2009/08/16 21:12
♪すうすうさん

ありがとうございます。
開店一番乗りで行ったので、最初はお客が私たちだけで、給仕される方が何人もこちらを見ているので、ちょっと緊張しましたが、じき満席となり、いつもの調子でむしゃむしゃ食べてしまいました。
よしりん
2009/08/16 21:15
はぁーい

>ご主人様、太っ腹ですね〜。
あれっ?!
よしりんに、いつ見られてたのかしら。

確かに、太っ腹です。
メタボってますので
しの
2009/08/17 22:38
♪しのちゃん

ええーっ!ほんとですか?
しのちゃんのご主人様、痩せて鳥打帽の似合う方を勝手に想像していました。
身も心も太っ腹!便りになりますね〜。
よしりん
2009/08/17 23:48
よしりんさん、こんにちは。
素晴らしいランチですね。ちょっとジーンズでと言う訳にはいかなそうな雰囲気。よしりんさんのお召し物はいかなるものであったか。
ランチで2時間半とはやはり優雅としか言えません。
お値段もそれ相当だったのでしょうね。
写楽句
2009/08/19 16:05
♪写楽句さん

こんばんは!
1年に1回の贅沢ですから〜。
写楽句さんの10日に1度の鰻に比べたら、ささやかな贅沢に過ぎません。
洋服はミニスカでした。
よしりん
2009/08/19 23:26
よしりんさん、こんばんは。

小笠原伯爵邸、私も一度行ってみたかったんです!
よしりんさん、いいな〜♪

室内も素敵だし、お料理ももちろんどれもこれも洗練されていて上品な感じなのがいいですね。

私もいつか奮発して特別な日にでも行ってみたいです。
icewine5
2009/08/26 01:27
♪icewineさん

こんにちは!
伯爵のお邸、よかったですよ〜。
icewineさんのイメージにぴったり。

なんのために毎日頑張っているのでしょう。たまには奮発してもいいですよね?
特別な日に是非〜。
よしりん
2009/08/29 13:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽天ウェブサービスセンター
小笠原伯爵邸のランチ よしりんの食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる