よしりんの食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「宇奈根 山中」 蕎麦と天ぷら

<<   作成日時 : 2009/08/20 23:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 12

画像
旨い天ぷらと蕎麦が食べたくなったら


画像
ここ、世田谷の「宇奈根 山中」へ。
長閑な世田谷の住宅地に、突如現れる黒壁の家。
建築は、ドイツ人の彦根アンドレアさんの設計。


画像
中へ入れば、天ぷらを揚げるいい香りがした。


画像
地図を片手に迷いに迷った。
3度も道を聞く電話をかけた。
畑の間の道をきょろきょろしながら歩いていると、店主のお義母さんが迎えに来てくれた。
「分かりにくかったでしょう?」
お腹が空いているうえ、初めての土地だったので、神様に見えた。


画像
手打ち蕎麦と天ぷら好きの間では、有名な店らしい。
交通の便が悪いにもかかわらず、お客の絶えることがない。


画像
『宇奈根 山中』が開店したのは、今から4年前だった。
店主の奥様の手書きメニューがいい感じ。


画像
「まずは天ぷらをじっくり味わって、しめに蕎麦を食べてもらいたい」
ご主人の山中宏介さんは、天ぷらを9 年間『銀座天一』で、手打ち蕎麦を 4 年間『本陣房』で修行した。


画像
お昼のコース、限定ランチ(2,000円)を頼むと、 カウンターの目の前で野菜三品を揚げてくれる。
この日は、茄子と茗荷がまず出てきた。
客の頃合いを見計らって、かき揚げがそれに加わった。


画像
サラダや天ぷらを食べていると、作り立ての蕎麦も出てきた。


画像
たっぷりの大根おろしで天ぷらを、そして蕎麦も頂いてしまうと、今度は
サツマイモの丸揚げが登場。
皮はカリッ、中はほっかほか。
女性には嬉しい天ぷら天国。


画像
蕎麦湯を飲み終える頃、デザートの蕎麦がきがやってきた。
黒蜜とともにさっぱりとした味わいを胃の腑におさめた。


画像
蕎麦は毎日ここで打つ。
夏休みには伊豆の海へ家族で行くらしい。
お客とのコミュニケーションを楽しみつつ、自慢の天ぷらと蕎麦を提供するご主人のお顔は、好きなことを職業にした人の、自信とゆとりに満ちていた。


画像
独立して店を持つ夢を実現させた山中さん。
「自分は幸せと思います」と言った。
夢は叶えるためにある。

宇奈根 山中
東京都世田谷区宇奈根3-7-15
電話:03-3416-6620
営業:11:30〜14:00(L.O.13:30) 17:00〜21:00(L.O.20:00)
休み:日曜 月曜


ナチュラル・サステイナブル―生きる建築のすがた
鹿島出版会
彦根 アンドレア

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
>好きなことを職業にした人の、自信とゆとりに満ちていた。
この言葉に立ち止まりました。
こんな風に生きて行きたいと思っていたのだったけれどなぁと。

丸上げのおさつのてんぷら、すごいボリュームですね!
蕎麦がきが甘味になってるのは初めてみました。

天ぷらも美味しそうでいいのですが、最初にお蕎麦をいただきたいかも

七福神に、よしりんのウイットを感じました
しの
2009/08/21 19:04
よしりん、おはようございます。
店主は、自分スタイルのお店を実現されたのですね
理想の姿かもしれませんね〜
ハッキリとしたポリシーが感じられるし、お客様の期待にも十分応えられていると思います。
それは、しっかりした積上げのなせる業なのでしょう。

よしりんの紹介してくれるお店は、どこも魅力的なので行くたくなって困っちゃいます。(^^)
いつもありがとう!
にいやん
2009/08/22 08:31
天婦羅は揚げた手を食べるのが一番!
厳選された食材と 磨き上げられた修練の味。
それと 雰囲気が 満足感を増幅させて
素晴らしい一日になりましたね。
尋ねていった甲斐があると言うものですね。
ログの大好きな徳さん
2009/08/22 10:22
♪しのちゃん

こういう生き方もあるのですね。
ちょっと考えさせられました。
七福神を見かけると、すぐ目が行ってしまいます。
以前に、元上司が私に弁財天のかわいい置物を買ってきてくれたことがありました。「これみたら、君のこと、思い出しちゃってさ」と、照れながら渡されました。
それ以来なんですね〜。気になるのは・・。
よしりん
2009/08/22 21:00
♪にいやん

こんばんは!
夢を実現した方って、気持ちのいいお顔をされています。眺めているこちらも気分がいいものですね。そして、勇気を与えられるのです。
にいやんの京都&全国のおいしいもん屋巡りの日記も楽しみにしています♪

よしりん
2009/08/22 21:03
♪徳さん

行った甲斐がありました。
違う路線のバスに乗ってしまい、何度もその辺りを往復する羽目に・・。
おまけにお昼のラストオーダーの時間も過ぎてしまうし・・。
でも、待っててくれました。だから、余計においしかったです。
よしりん
2009/08/22 21:06
よしりんさんは本当に素晴らしいお店をご存知ですね。
どこも行ってみたいところばかりです、天ぷらもおそばも大好きですから、すぐにでも行きたい・・
山中さんは夢が叶った方なのですね、素晴らしい、そして羨ましいです。
世田谷区宇奈根、初めての地名でした、地図で見ましたら世田谷の端の方、多摩川に近いところだったのですね。
行く甲斐がありそうなことは、よしりんさんの写真とコメントでよく分かりました。
しなこじ
2009/08/22 22:44
こんばんは♪

1枚目の夏野菜の写真に体が前のめりになりました^^
そして素敵な店構えにうっとり。
迎えに出てくださったという店主のお義母様に人の心の優しさを感じました。
器もさりげなく素敵。
よしりんさんは本当に素敵なお店をご存知ですね。
素敵と云うのは料理が美味しいと云うだけでなく、目では見えにくい心の内で感じることの方が重要な気がします。
つまりは、よしりんさんの感性が素晴らしいのですね!
そうか、よしりんさんは弁財天のようなお方なのですね^^
すうすう
2009/08/23 20:53
♪しなこじさん

世田谷区宇奈根という場所は、私も今回初めて行きました。世田谷の端の方、多摩川に近いところです。迷って何度もお店の近辺をバスで往復していると、竹林があったり、岡本公園民家園という雰囲気のある建物があったり、あの辺、散策するのに面白そうなところでした。
しなこじさんは天ぷらもお蕎麦もお好きですか。今度どこかでご一緒したいですね。
よしりん
2009/08/23 22:33
♪すうすうさん

ご店主のお義母さんが迎えに来てくださった時点で、すでにノックアウトでした。やっぱりなんでも、人柄なんですね。
ラストオーダーの時間もとっくの昔に過ぎていたのに、温かく迎え入れてくれました。
また行きたくなってしまうお店です。
私も弁財天のような「あげまん」になりたいでーす。


よしりん
2009/08/23 22:38
隠れ家的なお店で、ステキですね♪
道に迷ってもいいので行きたくなるようなたたずまいに、素晴らしい料理の数々です(^-^)
うえっち
2009/08/24 23:29
♪うえっちさん

大人の隠れ家です。
評判が評判を呼び、結構知られてきてしまっていますが・・。
天ぷらも蕎麦も大好きなので、私にとっては、遠くから行った甲斐がありました。
よしりん
2009/08/25 23:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽天ウェブサービスセンター
「宇奈根 山中」 蕎麦と天ぷら よしりんの食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる