よしりんの食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 紅葉待機中の談山神社

<<   作成日時 : 2009/11/18 23:59   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 24

画像
「待機とは魔法にかけられたような状態のこと」
フランスの哲学者ロラン・バルトは、そう考えた。


画像
秋本番を前に待機中の大和路は、どこまでも長閑だった。


画像
10日前、奈良屈指の紅葉の名所・談山神社(たんざんじんじゃ)を訪れた。


画像
紅葉は染まり始めだった。


画像
境内は殊の外、広い。
初めての広大な土地の中で、待ち遠しくそわそわした気持ち、不安の入り混じったドキドキ感が交差した。


画像
それも、すべて魔法のなせる業。
扉を開け放ち、待ちましょう。
やがて必ず、最盛期はやってくる。
今は魔法の時間を楽しむ時なのだから。


画像
談山神社の歴史は古い。
藤原鎌足の遺骨を摂津国からこの地に改葬し、鎌足の長男が十三重塔を建てたことに始まった。


画像
その昔、神社の裏山で、鎌足が中大兄皇子と談合をした。
蘇我入鹿を暗殺するために、どんなにドキドキして、談合したことだろう。
神廟拝所から「談い山」を望む。


画像
木造の十三重塔が、染まり始めた木々に囲まれ、聳え立っていた。
今日(11月18日)、登録していた談山神社の「紅葉見頃お知らせメール」が届く。
見頃の紅葉が70%以上になったそうだ。



画像
今頃は十三重塔を、燃え上がる紅葉が覆い尽くしていることだろう。
魔法が解かれる前に行けて良かった。
色とりどりの葉が落葉する頃、しんとした冬が、またやってくる。

(撮影11月8日)

談山神社
奈良県桜井市多武峰319
電話:0744-49-0001
拝観:8:30〜16:30(ただし紅葉の見頃・11月中旬〜17:00)
料金:500円

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
青い狐亭のフレンチ≪RENARD BLEU≫
日本一、とも言われるお昼ごはん(コチラ)を終えて、いまだ3時間半あまり。 やってきたお店の扉には、「本日予約のお客さまで満席」の札が。予約アリ。ぬふふ。 旅の初日は、おなかもやる気まんまんです(すぐ根性なくなりますが)。ルナール・ブルーとは、「青い狐」の意味。 幸せの青い鳥と、店のマダムがこよなく愛するという狐が主人公の童話「手ぶくろを買いに」にちなんで名付けられたとか。 ...続きを見る
ここから
2009/11/19 23:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
よしりん、こんばんは
ちょっとうたた寝してしまった(^_^;)
もう、こんな時間・・・

大和路にも、紅葉が舞い降りてましたね!
今がまさに旬!
この景色が見られるから一年頑張れる?
春夏秋冬、よき日本に感謝です。
素敵な写真を見せてくれたよしりんにも感謝です。
いつもありがとう!
にいやん
2009/11/19 02:40
奈良の紅葉でしたか〜!!
素晴らしいですね(o^∀^o)
どのお写真もポスターとかで使えそうなほど素晴らしいです(≧∇≦)
こまっちゃん
2009/11/19 20:10
快晴の時は、紅葉が一段と美しくなりますね。
緑葉が混じると紅葉も一段と鮮やかです。
最初の写真が一番 ! 素敵です。
ログの大好きな徳さん
2009/11/19 20:58
素晴らしい紅葉の風景ですね!
奈良にこんな場所があるとは、知らなかったです(^^;)
1枚目の写真とかかなりクッキリした写りですが、これはコントラストとかは撮られた写真そのままです?
うえっち
2009/11/19 22:36
この日は、よしりんさんも素晴らしい紅葉を目にされていたのですね。
どうされているだろう、とずっと思っていましたが、素敵なところに案内して頂けてよかったですね^^

私もようやく、初日の光悦寺やルナールブルーの記事をUPしました。TB送らせて頂きますので、よろしくお願いいたします<(_ _)>
lazymiki
2009/11/19 23:57
待機中の紅葉も見事ですね。
こんなに紅葉の名所の神社だとは知りませんでした、緑一色の時訪れたのですが、、、
歴史の説明を受けた時、あまりの遠いい昔のことで、す〜と頭の中を通り過ぎたように思います。
真っ赤な紅葉も、もちろん美しいですが、この景色は、「待機中」という言葉と共に、心に残ります。
しなこじ
2009/11/20 07:37
「待機中とは魔法にかけられたような状態」
なるほど〜と思いました。
魔法にかけられた大和路の写真を眺めていたら、
私も魔法にかかってしまいそうでした(笑)
居ながらにしてこんなにもきれいな紅葉が見れて幸せです。ありがとうございます。
1枚目の写真、とても素敵ですね。うっとり。。。
しずこ
2009/11/20 07:53
待っている時の期待にあふれた充実感と幸福感が好きです。
実現された時より手前の一歩位の時がいいですよね
これから色づくであろう限りない可能性を秘めた紅葉は
完全に紅葉してしまった景色より、素敵かもしれませんね。
御簾を巻き上げて見る紅葉の写真と、燈篭を配した写真が好きです。
しの
2009/11/20 09:42
美しい紅葉の景色がこんなに見事な写真になって、そしてよしりんさんの文章も秋空のように冴え渡り楽しませて頂いています。古い神社仏閣を訪ねて、その歴史の一旦を垣間見ながら、まさにその歴史の中に居る自分を意識するのも楽しいし、その長い歴史の時間の一部分が、写真の中に切り取られて残されるというのも素晴らしいですね。
chisa_pie
2009/11/20 11:58
♪にいやん

こんばんは!
にいやん、随分遅いじゃないですか。
あまり無理されませんように・・・。
美しい景色を見ると、心が豊かになりますね。
これでまた一年頑張れます。
こちらこそ、いつもありがとうございます!
よしりん
2009/11/20 20:06
♪こまっちゃん

ありがとうございます。
でも、こまっちゃん、それは褒め過ぎですよ〜。
これで満足してたら、アキません。
精進あるのみです。
よしりん
2009/11/20 20:07
♪徳さん

真っ赤になる前の緑葉が混じる紅葉のグラデーションも、好きです。
最初の写真、私の気に入っています。
ありがとうございます。
よしりん
2009/11/20 20:08
♪うえっちさん

奈良ではこちらの神社の紅葉はかなり有名みたいですね。
最盛期は付近の道路が渋滞するようです。
私が行った時は、桜井の駅からスムーズにすいすい流れていました。
写真はかなりクッキリした、コントラストのはっきりしたのが好きです。
そのように撮る時も設定しています。
鮮やかモード。
でも、本物はもっと鮮やかでした。
よしりん
2009/11/20 20:08
♪Mikiさん

初めて言った談山神社、Mikiさんがおっしゃっていたとおり、とても素敵なところでした。
光悦寺やルナールブルーの記事、TBもありがとうございます。
こちらも送らせて頂きました。
どうぞよろしくお願いいたします。
京都の紅葉記事も楽しみにしています。
よしりん
2009/11/20 20:09
♪しなこじさん

奈良の紅葉の名所、初めて行きましたが、感動しました。
しなこじさんは緑の頃に行かれたことがありましたか!
「最盛期」の景色より、「待機中」の方が、かえって心に残ったように思います。
次に行くときはいつになりますやら。
リニアが走ったら、東京から奈良まで90分とか。
そうしたら、毎週来れますね!!
よしりん
2009/11/20 20:10
♪しずこさん

流石、哲学者はうまいこと言いますね。
言葉の魔術師!
私も魔法にかかってしまいました(笑)
こちらこそ、いつもありがとうございます。
1枚目の写真は、奈良のダイナミックな紅葉を表現できたらと思い、撮りました。
その思いが伝わったら、嬉しいです。
よしりん
2009/11/20 20:10
♪しのちゃん

そうですね。
待っている間の不安と期待に満ちた気持ちはなんともいえない幸福な時間なのかも知れません。
可能性を秘めた紅葉にドキドキしました。
神社の燈篭、私も気に入り、パチリです。
家の玄関に欲しい!(笑)
よしりん
2009/11/20 20:11
♪chisa_pieさん

ありがとうございます!
思いのままを文章にぶつけてみました。
感動した景色を思い出す度、どんどん自分の中から隠れた言葉が出てきます。
歴史の古い、奈良の神社は壮大で、とても好きな場所になりました。
よしりん
2009/11/20 20:12
うわーっ、美しいです!!
お写真を拝見する限り、もう盛りって感じがしますね。
奈良の寺社ってなんだかのんびりおおらかな雰囲気が漂っていません??
ゆったりした時間が流れてるような。
多武峰や飛鳥って特にそんな気がします。
それにしても美しい〜〜。
ばなな
2009/11/21 21:05
20日、談山神社の紅葉を見てきましたよ。
見頃の素晴らしい紅葉でこの写真の通りでした。
13重の塔の脇の工事用の覆いが撮影には邪魔でしたが回廊からの灯篭越しの眺めも「絵」になりますね。
ミニミニ放送局
2009/11/21 22:12
♪ばななさん

奈良の寺社って、京都のそれとは明らかに違いました。ばななさんのおっしゃるとおり、のんびりおおらか。
ゆったりできました。
多武峰から明日香まで歩いていけるのですね。4キロとか書いてありました。
いつかまた、行ってみたいです。
よしりん
2009/11/23 16:08
♪ミニミニさん

20日に行かれましたか。
ちょうどいい頃でしたね。
工事用の覆いが確かに撮影には邪魔でしたが、それを補って余りある紅葉の美しさでしたね。


よしりん
2009/11/23 16:11
よしりんさん、こんにちは。
燃え上がった山々。いにしえの人々と同じ紅葉を見ても、感じる事は同じなのだろうか。自然の美しさは今も昔も変わらないのに、人の心は変わってゆくのでしょうね。
写楽句
2009/11/26 23:38
♪写楽句さん

こんにちは!
美しい景色を見て感動する人の心は変わらないにしても、いにしえと今では、人々を取り囲む環境があまりにも違い過ぎて、感じ方に大いなる差はあると思います。
よしりん
2009/11/28 09:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽天ウェブサービスセンター
紅葉待機中の談山神社 よしりんの食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる