よしりんの食べある記

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ルナールブルー」京都のフレンチ

<<   作成日時 : 2009/11/15 17:34   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 30

画像
「手ぶくろを買いに」という童話、ご存じですか?


画像
姉小路通高倉東入ル南側「ルナールブルー」には、幸福の「青い狐」がいた。


画像
今、最も京都で人気のフレンチといったら、ここ「ルナールブルー」。
店名はマダムの大好きな童話、新美南吉さんの「手ぶくろを買いに」からきている。
直訳すると、「青い狐」という意味だそうだ。
ブロガー仲間Mikiさんと頂いたディナーはプリフィクス Menu A(4200円)だった。
まずは、アラカルトから好みの前菜を選ぶ。
「天然明石鯛のカルパッチョサラダ ライムの香り」


画像
バターナイフは、パリの蚤の市でオーナーご夫妻が購入したもの。
店内のインテリアもアンティークなものが並び、優しい空間になっていた。
黒オリーブとアンチョビが主原料のタプナードもたっぷりと塗って。


画像
私は前菜を「地中海風海の幸のサラダ」にした。
Mikiさんとはすべて別のメニューを選び、二人でシェアした。


画像
本日のスープは「冬の根菜のグリーンポタージュ」
蕪、じゃがいも、人参、玉葱、九条葱。
5種類の野菜が入っている。
身体が温まった。


画像
魚料理は「秋〜冬のスペシャリテ 海の幸たっぷりブイヤベース」
2名からの料理だが、1人前にしてもらい、二人で分けて頂いた。
海の幸の出汁がよく出ていて、美味だった。


画像
肉料理は「岐阜の養豚豚のロティ ディジョンの粒マスタードソース」。
柔らかい豚のお肉に粒マスタードのソースが絡み合う。
ボリュームと合わせ、大満足の一皿となった。


画像
食後は、デザート又はチーズの盛り合わせが選べる。
私は迷わず、「ソルベ・パナシェ」にする。
胡麻、チョコ、ベリー、みかんに、フロマージュ・ブラン(フレッシュチーズ)のアイス5種類が、王冠のようなチュイルクッキーの器に入っていた。
完食したので、Mikiさんが驚いた顔で私の方を見た。


画像
食後の飲み物には、ミニマカロンとフロランタンのプティフルールもついている。
店内は陽気なお喋りとコストパフォーマンスの高い料理を楽しむ女性客で大賑いだった。
シェフの谷口さんは、京都・北山の名店「Sakami 」で修業したという。
チーズコーディネーターのマダムとともに、笑顔で外まで見送ってくれた。
私も子狐のように、可愛くてあったかい手袋が買えたような気分になっていた。
姉小路の暗い夜道に出ると、幸せの灯がお店の窓からもれているのが見えた。

RENARD BLEU (ルナールブルー)
京都府京都市中京区姉小路通高倉東入ル南側 加藤重ビル1F
電話:075-231-0972
営業:11:30〜15:30(L.O.14:30)/18:00〜21:00(L.O)
休み:月曜・第1日曜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜ん、至福の時を感じます。まさにゴージャス♪
あれ、でもこれってディナーですよね?同じ日なの??
すごい(^^)v
にいやん
2009/11/15 19:20
美味しかったでしょうねぇ ♪ 女性客で大賑わいですかぁ。
旦那は家で 酒でも飲んでいるのかな。。。
うーむ? カロリーいくら? やせ我慢!やせ我慢!
ログの 大好きな徳さん
2009/11/15 21:07
おお!
おいしそうですね。
やっぱ、ご一緒したかったな(笑)
れんげ
2009/11/15 21:34
私も「幸せの青い狐」に出会いたいです、京都文化博物館近くあたりでしょうか。
お料理を見ても暖かさが伝わってくるような気がします。
「ソルベ・パナシェ」私も完食、自信ありで〜す。
しなこじ
2009/11/15 21:53
かなりそそられますねぇ〜♪

ブイヤベースもお肉も、デザートも!!
というか・・・全部ですね^^

旦那さんに画面を見せたら、食いついてきました。
『どこ、ここ?』
「京都」
『お気に入りに入れておいて。』
とのことでした。
連れて行ってくれる気あるのかなぁ?!
しの
2009/11/15 22:08
う〜ん、残念ながら童話は知らないです。。。(^^;)

どの料理も、美味しそうですね♪
特にデザートがカワイくて、食べてみたいです(^-^)
うえっち
2009/11/15 22:43
♪にいやん

そうなのですよ。
自分の胃袋が怖くなる今日このごろです。
グルメな京都旅行を続けるMikiさんに私の別腹をお送りしようとしたら、「冷蔵で送って」と指令がきました。
生憎、冷蔵便がなく、断念しました。
よしりん
2009/11/15 22:55
♪徳さん

カロリー、それを言われると、この日は蒼くなります。
日頃は粗食に耐えているので、たまには・・・、いいですよね?
よしりん
2009/11/15 22:56
♪れんげさん

今度、東京でご一緒しませう。
この日は、れんげさんおススメの「鴨」がなかったのが残念でした。
よしりん
2009/11/15 22:58
♪しなこじさん

そうです。
京都文化博物館や新風館のそばです。
京都でフレンチが食べたい時は、ここおススメですよ。
よしりん
2009/11/15 23:00
♪しのちゃん

ご主人様、きっと連れていってくださいます。
そして、本当に気に入られる思うなあ〜〜。
どのお料理もおいしかったです。
予約してから行かれた方が無難ですね。
土日はすぐ満席の札が出てしまいます。
人気店なんですね。
よしりん
2009/11/15 23:01
♪うえっちさん

子狐が人間の町に手袋を買いにいく話なんですが、読後、ほんわかとした幸せな気分になれます。
子供の頃に読みました。
いいお話ですよ。
よしりん
2009/11/15 23:04
なんと美味しそうなフレンチなのでしょう!!
高級和食の次はフレンチ、いいですね〜^−^
フレンチはマナーが大事なのですよね??
僕はナイフの使い方もおぼつかないですから、なかなか食べられません(笑)
こまっちゃん
2009/11/16 00:02
よしりんさん、こんにちは。
本当に、よしりんさんは食べる事を大事にしていますね。
写真からも、コメントからも、食事に対するつよい興味が溢れています。
でも、自給率の減り続けている日本で、これから先いつまでおいしい食事をとる事が出来るかとても心配です。
写楽句
2009/11/16 00:54
どれもこれも美味しそうなお料理ばかりで、
あ〜行ってみたい!
Kuma
2009/11/16 08:26
選りすぐりの器にカトラリー、器も一部アンティークかしら?お料理がとても美味しそう。お写真からも美味しさが伝わってきます。
これだけ美味しそうだと、完食してしまいそうで、こわいなぁ〜〜。
chisa_pie
2009/11/16 09:58
持ってます持ってます。新見南吉の「手ぶくろを買いに」 私の本は黒井健さんの絵ですが、青い手袋を手にして人間の家の窓の下で親子の会話を聞いている子狐の絵。 なんとも言えず可愛いです。

きっと素敵なレストランでしょうね。 いつか行ってみたいなあ。
ぽん
2009/11/16 18:37
日本一の昼ご飯の後は、京都で人気のフレンチでディナー。
さすが、よしりん!太っ腹(笑)
でも、お昼ご飯はヘルシーだったみたいなので、ディナーの頃にはお腹はスタンバイOKだったのでは!(^^)!
おいしい楽しい時間はあっという間に過ぎますよね〜。
おいしそうなフレンチレストランはどうやら友人宅の近くみたいなので、もしかしていつか行けるかも。
しずこ
2009/11/16 20:33
こんばんは♪

手ぶくろを買いに…。
はるか昔の少女時代「ごんぎつね」でワンワン泣かされて、これ読んで「人間っていいなって復活したんです^^

心がほんわか暖かくなるような、お料理は画面を通しても伝わってきます^^
それに器も素敵!!
すうすう
2009/11/16 20:41
いろいろとお世話になりました。
さすがのよしりんさんも、最後のデザートでは「モンブランは重過ぎる・・・」と断念されてましたねー。
私は、この日と翌日までは結構快調に「食」が進んでいたのですが、その後はさすがに胃が砂糖漬け状態になっていきました。カフェ行きすぎ^^;
「なかひがし」ようやくUPしましたので、トラバ送らせて頂きます。
lazymiki
2009/11/16 21:20
♪こまっちゃん

マナーも大切かもしれませんが、あんまりしいんとしていて気取っているのも、くたびれますね。
こちらのお店は、カジュアルな雰囲気で、気取らずに楽しくおいしく食事ができるので、人気なのだと思います。
よしりん
2009/11/16 22:45
♪写楽句さん

こんばんは!
今のうちに食べておかないと、大変なことになりますか?!
それなら急がなくちゃ。
食欲の秋です♪
よしりん
2009/11/16 22:46
♪Kumaさん

御池の駅から歩いて数分のところにあるので、便利です。予約してから行かれてくださいね。
土日は満席らしいです。
よしりん
2009/11/16 22:48
♪chisa_pieさん

こんなおいしいお料理を残すなんて、私にはできません。
って、実際あり得ないでーす。
いつ行っても、完食の自信あり!
よしりん
2009/11/16 22:50
♪ぽんさん

わあ〜、ぽんさんは「手ぶくろを買いに」の本、持っていらっしゃいましたか!
子狐、かわいいですよね。
レストランにはマダムの趣味で、童話の置かれた本棚がありました。 
よしりん
2009/11/16 22:52
♪しずこさん

いやん、太っ腹だなんて〜〜〜!
でも、実際は我ながら、凄い胃袋だなあと・・・。
自分がこわい。
しかし、昼夜野菜を沢山いただきました。
人間、やはり野菜を沢山摂らないと、いけませんね。
太い身体の調子が整った気がしました。
よしりん
2009/11/16 22:55
♪すうすうさん

「ごんぎつね」には、私も泣かされました。
悲しかったです。
手袋の子狐はハッピーなので、ほんわかした気分になれました。
器は料理の一部で、大事ですね。
普段遣いのお皿について、再考するきっかけを、今回は与えられました。
よしりん
2009/11/16 22:58
♪mikiさん

その節はこちらこそ、大変お世話になりました。
食べに食べたり。
6時間も食に費やした日でしたね。
貴重な体験をさせていただきました。
ありがとうございます!!
「なかひがし」の記事、お疲れ様でした。
私はうろ覚えだったので、しのちゃんメモで料理の数々の詳細が蘇りましたよ。
よろしくお伝えください。
TBもありがとうございました。
よしりん
2009/11/16 23:02
こんばんは〜
よしりんさん♪
こういう情報は、府外の方のほうが得意ですよね。
逆に勉強になりますよ。よほどのことが無い限り
外で食べたりしないですから
たーや
2009/11/18 01:28
♪たーやさん

おはようございます!
こちらのお店は一緒に行ったMikiさんご推奨のお店でした。
満席で大人気でしたよ。
京都の方は外食よりそれぞれの家庭の「おばんざい」がおいしいですものね。
よしりん
2009/11/20 07:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽天ウェブサービスセンター
「ルナールブルー」京都のフレンチ  よしりんの食べある記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる