隣花苑の三渓そば

画像
三渓園に隣接するお食事処「隣花苑」に行った。
こちらでは、三渓園の創始者・原三渓さんが考案した名物料理の「三渓そば」が頂ける。


画像
なんとも趣きのある建物は室町時代のものという。
入り口を入れば、650年前にタイムスリップしたかのような囲炉裏の部屋があった。


画像
古い建物の縁側を通って、奥の部屋まで案内される。


画像
奥の建物は徳川時代というから、かれこれ300年以上前のもの。
黒い柱が歴史の風合いを感じさせた。


画像
ランチのみ3500円の「三渓そば」コースがある。
まずはよく冷えたビールで乾杯!
前菜は彩り豊かだった。


画像
滝川豆腐が涼しげだった。


画像
冬瓜の冷椀はひんやりとしていて、夏にぴったり。


画像
生姜のお結びとお漬物。


画像
デザートは別注文で、京都の亀廣永の「したたり」という黒糖の夏菓子。


画像
古い家屋は開け放たれ、風たちが東西南北に行き来する。
個室のあちこちで、風鈴が鳴っていた。


画像
食事が終わり、庭のよく見える縁台へと案内される。
蚊やりと大きめな団扇が、遠い日を思い出させる。


画像
隣花苑の女将は、三渓翁のひ孫にあたる西郷槇子さん。
夏のお着物がよく似合う、素敵な方だった。
9月には、三渓園の蓮池から取れた実で作る「蓮の実ご飯」が絶品だそうだ。


画像
肝心の三渓そばは中華風の醤油仕立てで、そばと具を混ぜ合わせて頂く。
グルメだった三渓さんは、自作のそばをお客に振る舞っていたという。
素朴ながら美味だった。
数百年前の空間から一挙に外に出た。
セミが鳴き始めていた。

隣花苑(りんかえん)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年07月18日 14:04
すごい!室町時代のものですか、立派な建物ですね。
使い方もオシャレです。映画の撮影にも使われそうです。
又お蕎麦のお値段もいいですね。
しの
2008年07月18日 21:43
よしりん、こんばんは♪

素晴らしい空間ですね!
近くまで行ったらぜひ寄ってみたいです^^
蓮の実、美味しいですよね。
滝川豆腐面白いです。
食べる時に崩れませんか?
うえっち
2008年07月18日 21:45
これはスゴイですね!
まるでタイムスリップしたかのよう(^-^)
都会の喧騒を忘れて、こんなところで一日ノンビリ出来たらリフレッシュ出来るでしょうね☆
lazyMiki
2008年07月18日 23:28
今週は、ブログネタを仕入れる方は結構できたのに、なぜか書く方がさっぱりどす~。
週末もちょっと出かけるから、ネタがたまる一方だ・・・(T_T)
よしりんさんは着実にUPされてますね・・・。

美味しかったですよね、ここ。
それにつけてもやはり忘れられないのは、よしりんさんの「ぷはー!うっま~~ぃ!」のひと言。
(あーら、これはこちらのブログではナイショだったかしら~ぁ?・・・なんちて。)
にいやん
2008年07月18日 23:47
なんとか、帰って来ました~
でも、三連休前で、新幹線めちゃ混みでした。(^_^;)
日本建築の建物でいただく「三渓そば」、贅沢な時間ですね~、「ぷはー!うっま~~ぃ!」気持ち良~く分かります。夏の楽しみですよね(^^)v
lazyMikiさん、引用させて頂きました。
楽しい時間でしたね!
2008年07月19日 01:12
♪ミニミニさん

夜はお高いのですが、昼間だったら、リーズナブルなお値段でのんびり懐石料理が頂けます。
おいしかったですよ。
2008年07月19日 01:14
♪しのちゃん

8月の1ヶ月間はお店が休業ですので、7月中か、秋になってからですね。
蓮の実のご飯って、いただいたことがないです。
ほのかに蓮の花の香りがするのでしょうか?
2008年07月19日 01:16
♪うえっちさん

2時間ほどいたでしょうか。
外の暑さが嘘のような、涼やかな風が、建物内を通り抜けていきました。
とても気に入ったお店となりました。
2008年07月19日 01:21
♪Mikiさ~ん

その節はお世話になりました。
Mikiさんの切り口を楽しみにしています。
「ぷはー!うっま~~ぃ!」
私が直球しか投げないこと、知ってる人は知っているので、大丈夫です(笑)
あとはしっかり大きなミットで受け止めていただくだけですわん。


2008年07月19日 01:24
♪にいやん

メチャ混みの新幹線での帰り、お疲れ様でした。
3連休はおやすみできるのですか?
ゆっくり出張疲れをとってくださいね。
ビールでも飲んで、「ぷはー!うっま~~ぃ!」。


2008年07月19日 19:24
なんとまぁ・・・贅沢な空間ですねぇ。
涼やかな室内で 落ち着いた味を楽しむ。
是 たのしからずや
夢の食菜で ハートも満腹!
そこで、「ぷはー!うっま~~ぃ!」♪
拍手は御勘弁くださ~い。(四コマ漫画風)
2008年07月19日 22:49
♪ログの大好きな徳さん

どうも、マジメになればなるほど、漫画チックになってしまいます。
それにしても、汗をかいた後のビールは最高においしいですね。「ぷはー!」♪
しの
2008年07月19日 23:51
よしりん、ありがとう~!!

すぐにでも突撃しそうな勢いですもんね^^
 蓮の実はどちらかといえば、ナッツ類もしくは穀類やイモ類に近い食感です。
未熟なものは甘いので生食し、完熟したものは乾燥してお菓子やお料理の材料になります。近所の中国料理店では、八宝菜に味覚のアクセントとして入っています。蓮の実ご飯もきっとむかごご飯のような感じで美味しいんだろうなと思います。
2008年07月20日 00:11
♪しのちゃん

蓮の実ご飯は、むかごご飯のような感じなのですね。
おいもみたいにほくほくしているような。
わ~、おいしそう。
なんとなくイメージできました。
ありがとうございました。
しずこ
2008年07月21日 00:31
歴史の重みを感じる建物で、手入れが行き届いていますね。
こんな素敵な処でおいしいお料理と至福のビールをいただくなんて羨ましい限り!!
中華風味のソバも気になる~~。
2008年07月21日 01:15
♪しずこさん

東京出張のときはご案内しますよ。
私が行った日は相当な暑さでした。
三渓そばもおいしかったけれど、一番ぐぐっときたのは、やっぱり1杯目のビール。
なんて言ったら、あの世の三渓さんに「失敬な」と怒られるでしょうか?!

この記事へのトラックバック

  • 夏のお座敷ランチ ~隣花苑(りんかえん)

    Excerpt: 三渓園で、炎天の下ハスの花観賞をしたその後。 あまり人がいないのをいいことに、大声で「暑~い!」「おなか空きまくり~!」とお喋りし、時々よしりんさんの豪傑笑い(あ、いえ・・・)も響かせながら.. Weblog: ここから racked: 2008-07-23 21:27