庭園美術館の「カフェ茶洒」

画像
晩秋のとある日曜日


画像
白金台の庭園美術館へ。
アール・デコ様式の朝香宮邸が、青空をバックに上品に佇んでいた。


画像
友人のしのちゃんと、古伊万里を見に行った。
今年は、日本の磁器が初めてヨーロッパに輸出されてから、350年目に当たる。


画像
展覧会を堪能した後は、美術館の庭を歩いた。
繊細な絵付けを施した柿右衛門の赤と、庭園の紅葉が重なる。


画像
こちらには、芝生広場の他に、日本庭園、西洋庭園と、3つの異なる庭がある。


画像
日本庭園内の茶室「光華」周辺では、モミジがはらはらと散っていた。


画像
ヨーロッパの王侯貴族の宮殿に飾られていた古伊万里は、絢爛豪華だった。


画像
庭園の一角で可愛い葉っぱの幽霊と遭遇する。


画像
お庭を散策後は、敷地内の「カフェ茶洒(さーしゃ) 」に入った。
大正創業、新橋の料亭「金田中」が手がける和カフェ。
店名の「茶洒」とは、お茶を洒脱に楽しむというコンセプトに由来している。


画像
ランチは、「鶏そぼろご飯とジャージャー麺」のセット(1,050円)にする。
茶碗蒸しと、食後にはお抹茶かコーヒー のサービスも付いていた。
あっさりご飯とこっくり麺の取り合わせがいい。


画像
デザートは、珍しい「焼フルーツ」(682円)を頼んだ。
ミニコンロに火が点けられ、カスタードソースと季節の果物のいい匂いがしてくる。
外のテラス席で、黄金色に染まった銀杏の街路樹を眺めながら、楽しいお茶の時間を過ごした。

(撮影12月6日)

カフェ茶洒 kanetanaka
東京都港区白金台5-21-9 東京都庭園美術館
電話:03-3442-7877
営業:10:00~22:00
休み:年末年始



東京都庭園美術館では、この絵の前で人ざかりになってしまったグァリー作品カラヴァッジョの「病めるバッカス」
アートジュエリーシムラ
【アーティスト名】グアリー=アントニオ・グァランティーノ GUARRY=Antonio Guaran

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

庭園日本一足立美術館をつくった男
楽天ブックス
著者:足立全康出版社:日本経済新聞出版社サイズ:単行本ページ数:320p発行年月:2007年04月こ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

しなこじ
2009年12月28日 07:46
庭園美術館は文字通り両方楽しめて魅力的ですね。
日本の美を堪能されたようですね、ここでこんなランチがいただけるのは知りませんでした。
木の葉のこんな可愛い幽霊には出会いたいです。
cyaz
2009年12月28日 08:29
よしりんさん、こんにちは^^
おひさしぶりです(汗)
コメント、ありがとうございましたm(__)m
詳しくはないのですが、古伊万里の美しさと、
こんな贅沢な使い方があったのかと驚きも感じました
庭園は紅葉の時期を過ぎていましたが、
でもいついってもいいところですね~
お隣りの自然教育園も素晴らしかったです^^
ぽん
2009年12月28日 16:39
庭園美術館いいですよね。 cyazさんもお薦めの自然教育園も大好きです。又来年必ず行きたい場所の一つです。
都内にも一歩足を踏み入れると別世界。そんな場所がたくさんありますね。
来年はもっとフットワークを軽くして大切に残されている自然を楽しみたいと思っています。
これからもよしりんさんのブログを参考にさせてもらおう(^^♪
うさみ
2009年12月28日 19:07
私も最終日に駆け込みで見てきました。
輸出用に作られたデザインが面白かったです。
ここのカフェ、雰囲気も味もいいですよね~。焼フルーツ、すっごく美味しそうです!!
うえっち
2009年12月28日 22:49
4枚目の写真、いいですねぇ♪
葉っぱの幽霊が、めっちゃカワイイです(^-^)

焼きフルーツって、どんな味なんでしょう?
かなり気になります(^^;)
抹茶と合うんでしょうか?
しの
2009年12月28日 23:22
先日は、ありがとうございました♪
庭園美術館、ゆっくり回ったのは、初めてで、感動しました。

>柿右衛門の赤と、庭園の紅葉が重なる・・・
よしりんの感性に、またまた感動です。

葉っぱのお化けに、思わずににんまりしました。
ハロゥインのお化け南瓜みたいですね。

2009年12月28日 23:48
よしりん、こんばんは
今年もあと3日になりましたね~
お正月の準備は進んでますか?

庭園美術館って、なんだか優雅な造りですね
お庭は、まだ秋色だったのですね
古伊万里、遠く海を渡って海外でも愛されているのですね~。素敵な作品ありましたか?
ゆったりとした時間を感じます。
お化けちゃん、可愛いですね
2009年12月29日 09:41
♪しなこじさん

こちらのカフェはいつでも大人気です。
私たちもちょっと待ちました。
季節がよければテラス席がおススメですよ。
突然現れた木の葉の幽霊、可愛かったです。

2009年12月29日 09:44
♪cyazさん

コメントに沢山のTBのありがとうございました。
cyazさんと結構同じ場所に私も行っていたのですね。
ニアミスあったかな?
お隣りの自然教育園は気になっているのですが、まだ行ったことがありません。今度出掛けてみます。cyazさんとお会いできるかしらん。



2009年12月29日 09:48
♪ぽんさん

cyazさんおススメの自然教育園、ぽんさんもお好きなのですね。
ますます私も行きたくなってしまいました。
春は桜が咲いているのでしょうか?
梅の木もあったらいいなあ。
あの辺り、おいしいお蕎麦屋さんがあるのです。
そことセットで♪
健康ならどこでも行けますね。
来年も元気で楽しくまいりましょう!
2009年12月29日 09:51
♪うさみさん

うさみさんもこの展覧会に行かれていたのですね。
かなり目の保養になりましたね。
家に帰って自分の持っている有田焼の器をじっくり眺めました。
「青花」の小鉢ですが、やっぱりいいですね~。
焼フルーツ、意外なおいしさでした。
2009年12月29日 09:54
♪うえっちさん

葉っぱの幽霊、カワイイでしょ?
焼きフルーツって、カスタードクリームと合わさって、とろけるような味わいでした。
お抹茶と相性が抜群でしたよ。
2009年12月29日 09:57
♪しのちゃん

この間は、こちらこそ、ありがとうございました♪
庭園美術館の建物とお庭、ゆっくり回ると、とても優雅な気持ちになれて、いいですよね。
ご一緒できて、嬉しかったです。
葉っぱのお化けは、最初、しのちゃんが見つけたのですよね。思わず私もにんまりでした。
来年も楽しい散策企画をまたご一緒したいですね。
よろしくお願いします。
2009年12月29日 10:02
♪にいやん

もうすぐお正月。
その前に大掃除です。
今日は今から腕まくりして、家中ピカピカにしないと・・・。がんばりまっす!
古伊万里はヨーロッパの王侯貴族の館に飾られていた大型の壺などが見応えありました。
日本人の技の匠を誇りに思いました。
煌びやかで美しい世界でした。
2009年12月31日 09:06
伊万里の街を通って嬉野の野球場へ行く道
すがら大型の皿が屋外の屋根だけの小屋に
沢山展示されているのが見えます。
何時か寄ろうと思いながら果たせていません。
chisa_pie
2009年12月31日 09:50
おはようございます!
庭園美術館、こんなに素晴らしいところとは・・!!
都内でも美しい紅葉を観る事が出来ますね♪
今年は散紅葉の美しさを、よしりんさんのお写真で沢山堪能出来て幸せでした。私が本当に小さい頃、表参道には柿右衛門の器を扱うお店があったように記憶しているのですが、今でもあるのかしら?
2009年12月31日 23:50
♪徳さん

徳さんの所、本場ですね。
やっぱり、普段遣いのお茶碗とかも、伊万里焼きですか?
焼きもの市にも、すぐ行けていいですね。
2009年12月31日 23:53
♪chisa_pieさん

こちらは建物ばかりかお庭もとってもいいですよ。
私も20年ほど前に、神宮前に住む友人に連れられて、青山通りにある古伊万里焼のお店に行ったことがあります。レストランも確か併設していて、いい感じでした。
表参道の柿右衛門の器を扱うお店、まだあるといいですね。

この記事へのトラックバック

  • パリに咲いた古伊万里の華/東京都庭園美術館

    Excerpt: パリに咲いた古伊万里の華       12月12日(土)  HP  「パリに咲いた古伊万里の華」日本には素晴らしい技術や繊細な感性があるのに、その時代.. Weblog: 京の昼寝~♪ racked: 2009-12-28 08:19
  • senkiya カフェ&雑貨屋

    Excerpt: 川口にある『 senkiya 』さん。カフェはまだ建設中ですが、ひと足お先に併設の雑貨スペースがオープンしたので、遊びに行ってきました Weblog: Life is good racked: 2009-12-28 11:26