愛宕念仏寺で微笑み返し

心の中の信号が黄色から赤に変わる瞬間、 自分以外には誰にも聞こえないサイレンがどこからともなく鳴り響く。 晩秋の京の旅最後は、嵯峨鳥居本の愛宕念仏寺(おたぎねんぶつじ)を訪れた。 仁王門は赤いが、果たして中の紅葉はどんなだろうか? ふれ愛観音堂辺りの紅葉は全て散っていた。 陽は西に傾き始めていた。 へ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more