テーマ:日記

最後のご挨拶

今年も暮れてきた。 そして、向こうの方から徐々に 新しい年、2010年が近づいてきた。 突然ですが、「よしりんの食べある記」は本日をもちまして 終了させていただきます。 短い間でしたが、ご訪問してくださったみなさん、コメントをくださったみなさん、 本当にありがとうございました。 みなさまの温かいお言…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

よしりんの2009年ベスト10

昨日に引き続き、今年のベスト10をご紹介します。 第10位の「トラヤカフェ」のお土産スウィーツ 六本木ヒルズに、京都の老舗「とらや」の提案するカフェがありました。 伝統を大切にしつつ、新しい風をも取り入れていました。 第9位は 原宿の「ますだ製パン」 人間があんぱんに恋するってこと、あるのでしょうか? 答えは…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

よしりんの2009年ベスト20

今年も残り2日となりました。 そこで、楽しみながらこの1年を振り返ってみることに。 単純にアクセス数で、今年のベスト20を抽出してみました。 ご一緒に一杯やりながら、お付き合いください。 まず第20位は 「京きなな」のアイス 祇園の舞妓はんも食べてはるやろか。 「京きなな」さんのきなこアイスは、カラダに優しくて、お…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

日本橋の有便堂

最近、書道を習い始めた。 書の海は果てしなく、広く、深い。 溺れないために いい筆を求めて 日本橋の書画材専門店「有便堂」(ゆうべんどう)さんを訪れた。 中へ入るや、天然岩絵具の瓶がずらりとお出迎え。 数えたことはないそうだが、常時400から500種類の岩絵具が揃う。 この中で一番高価なのが…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

「おすすめブログ」

いつも「よしりんの食べある記」をご覧いただいているみなさまへ ご愛読、心より感謝申しあげます。 この度、当ブログが ウェブリブログ公式ブログ「おすすめブログ」に紹介されました。 よろしかったら、ご覧ください。 今後とも「よしりんの食べある記」をよろしくお願いいたします。 よしりんより
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

豊洲散歩

どれどれ、手相を見て進ぜよう。 東京湾の埋立地・豊洲は、今、高層ビルの建設ラッシュだ。 街が新しくどんどん生まれ変わっている。 春海橋公園に行ったついでに、隣りのショッピングモール「ららぽーと」にも寄ってみた。 フランフランやローラ・アシュレイのインテリアショップをひやかした後、珍しく、手相占いのコーナー…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

青モミジとアゲハ蝶

目に青葉。 我が家のモミジも、いつの間にか青々とした葉をつけていた。 種を飛ばすプロペラも準備万端だ。 あとは、風が吹くのを待つだけ。 薫風とともに、アオスジアゲハがふらりとやってきて、姫こぶしの葉に止まった。 羽の帯がブルーで彩られ、青空まで透き通って見えるかのようだった。 姫にキスしてるか…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

帝国ホテルのデラックス

1890年(明治23年)、「日本の迎賓館」として開業した帝国ホテル。 110年経った今でも、訪れる者の心を魅了し続けている。 年に一度の自分へのプレゼントを 今年は気の置けない親友とともに受け取った。 本館のデラックスルームは、優雅な気分にさせてくれる。 応接間の奥には、シックな寝室があった。 …
トラックバック:1
コメント:26

続きを読むread more

「ロートンヌ」のスイーツ

上質のスイーツは「一瞬のアート」。 東京・秋津の洋菓子店「ロートンヌ」の若きオーナー・パティシエ神田さんは言う。 先日、仲良しブロガーの食通Mikiさんから、五感で味わえる芸術品を戴いた。 「ロートンヌ」の半生菓子、焼き菓子たち。 真珠の首飾りをしたブタさんも、食べたそうに見ていた。 お菓子の香りはどこまでも甘く、見た…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

1.17 レクイエム

2009年1月17日の大都会東京。 1200万人が暮らす街。 下町から、新宿副都心を望む。 高層ビル街の隙間から、富士山もぼんやり見えた。 この空の下で、大勢の人々が笑いさざめき、泣き、怒り、憂え、喜んでいる。 もしも、もしも今夜、この東京で大地震が起きたら・・・。 しあわせなのは 今日の日を自分のものと呼…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

『スーザンを探して』いたら・・・

「お金や車が欲しいのじゃない。あたしが本当に欲しいものは・・・」 ロックミュージカル『スーザンを探して』を観に行った。 芸術座のあった場所に今は建て替えられて、 「シアタークリエ」という名のきれいな劇場ができていた。 友人のぴろさんに誘われて、東京に初雪が降った午後、出かけた。 平凡な主婦ロバータが自由奔放で美…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

よしりんの2008年ベスト10

昨日に引き続きベスト10をご紹介します。 第10位は ビストロ備前 日本最古の火の芸術、備前焼の器とフランス料理のコラボがマッチング~! 9位は 白洲次郎と白洲正子展 今、時代が求めているもの、それをこの二人が持っています。 8位 江戸東京博物館の「篤姫展」 幕末のファーストレディー、天…
トラックバック:0
コメント:26

続きを読むread more

よしりんの2008年ベスト20

今年も残すところ、あと3日となりました。 お茶でも飲みながら、この1年を振り返ってみれば・・・ 随分いろいろな所へ行ったなあと思います。 行きたかったお店やお気に入りのカフェ、連れて行って頂いたお庭や偶然に発見した場所。 どれも甲乙つけがたい魅力に溢れています。 そこで、単純にアクセス数で、今年のベスト20を抽出してみました。…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

ベー・チェチョル 奇跡の復活

絶望のどん底から3年。 甲状腺ガンで一度は声を失った、アジアオペラ至上最高のテノール歌手 ベー・チェチョルさんが奇跡の舞台復帰を果たした。 ベーさんを支え続けているヴォイス・ファクトリーの輪嶋東太郎さんとベーさんの息子さんらと。 2008年12月22日、東京・渋谷のHAKUJU HALLは感動の嵐に包まれた。 ガン…
トラックバック:2
コメント:20

続きを読むread more

いなほの湯

稲刈りの季節。 その稲の穂を、間近で久しぶりに見た。 埼玉県加須市、健康ふれあいセンター”いなほの湯”の北側の休耕田でホテイアオイの花が咲いている。 ブログ仲間のえみりんさんのこの言葉だけを頼りに、東京から東武電車に飛び乗った。 加須駅からはタクシーで5分。 降車すると”いなほの湯”の北側一面に、淡いブルーの花…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

黒蜥蜴

心の世界では、あなたが泥棒で 私が探偵だった。 遂に念願叶って観に行けた、美輪明宏の舞台『黒蜥蜴』。 学生時代に、ゼミ仲間の友人が観に行って「最高に良かったよ」と言っていたのがずっと耳に残っていた。 当時、彼女は失恋したばかりだったのに、『黒蜥蜴』の舞台の話をする時、目がキラキラしていた。 何故だったのか、今、その疑…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

帝国ホテルの夢

たまには一人になりたい時がある。 年に一度の自分へのご褒美に。 帝国ホテルに泊まってみる。 東京の下町からハイヒールで乗り込んだ。 ハンサムなベルマンが荷物を持って案内してくれた先は 本館9階の改装したばかりのお部屋。 仕事をしていると、時には泣きたくなることもある。 でも、昔みたいに職…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

東京マラソン2008

17日9時頃、新宿の都庁をスタートした東京マラソンは、途中、銀座を通る。 銀座の画廊へ友人の書を見に行ったところ、目抜き通りを走りぬけるランナーたちに遭遇した。 コースはフルマラソンが飯田橋、皇居前を経て、日比谷、銀座を通り、日本橋から浅草雷門、築地、最後は東京ビッグサイトでゴール。 約3万2000人の市民ランナーが、…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

謹賀新年 2008

新年あけまして おめでとうございます。 今年もよしりんは 食べて食べて食べ歩きます。 どうぞ、長~くお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more