テーマ:日本橋

「クラブハリエ」のバームクーヘン

焼きたてのバームクーヘン、いりませんか? 日本橋三越本店の新館地下2階に、それはある。 バームクーヘン界に革命を巻き起こした「クラブハリエ」。 その「B-studio Tokyo」が、ここだ。 工場と売り場とカフェが併設されている。 もともとは、滋賀の老舗和菓子屋「たねや」さんの洋菓子部門だった。 カ…
トラックバック:1
コメント:32

続きを読むread more

日本橋の「小割烹 おはし」

京のおばんざいは、どおどす? ここは、京都やあらへん。 お江戸日本橋どすえ。 「お坊さん、お坊さん。仏教はインドから。インド料理、食べませんか?」 男と男の間には、深くて暗い川があった。 「そやかて、和食がええなあ、やっぱり・・・」 「あかしまへんかあ」 「かんにんどすな」 日本橋…
トラックバック:0
コメント:38

続きを読むread more

日本橋の有便堂

最近、書道を習い始めた。 書の海は果てしなく、広く、深い。 溺れないために いい筆を求めて 日本橋の書画材専門店「有便堂」(ゆうべんどう)さんを訪れた。 中へ入るや、天然岩絵具の瓶がずらりとお出迎え。 数えたことはないそうだが、常時400から500種類の岩絵具が揃う。 この中で一番高価なのが…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

皆美の出雲蕎麦

2004年、日本橋の交差点に誕生したCOREDO日本橋。 コレドとは、英語で「核」を意味する“CORE”と“EDO(江戸)”を組み合わせた造語だとか。 今日は、そのコレド日本橋4階のレストラン街へ。 日本橋 皆美は、松江料理のお店。 本店は島根県・松江で創業百十余年の歴史を誇る「文豪の宿 皆美館」。 「だんだん」は出雲…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

日本橋の八木長本店

おいしい物のお店をみーつけた! 今年で創業271年の老舗、日本橋の八木長本店さん。 徳川八代将軍・吉宗の頃から、鰹節、しいたけ、昆布などの乾物を扱う。 塊の鰹節を見るのは久しぶり。 日本一の産地・鹿児島県の中でも熟練した職人が丁寧にカビ付工程をへて作り上げた本鰹節がずらりと並ぶ。 三越日本橋本店新館の真ん前に、…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

千疋屋フルーツパーラー

地上の楽園といったら、何を思い浮かべますか? 私なら、「光り輝く太陽の下、果物がたわわに実る癒しの空間」を想像する。 そんな地上の楽園に近い場所が、東京は日本橋に存在する。 日本橋地区のランドマークとして、天に向かって聳え立つ、日本橋三井タワー。 その2階に上がっていけば、日本最古の果物店が経営するフルーツパーラ…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more